酵素&酵素ダイエット基本編

酵素とは?

酵素という言葉は、これまで1度は聞いたことがあると思いますが、
この酵素とはどんな働きをする物質なのでしょうか。gum05_ph05039-s.jpgのサムネイル画像


初めて酵素が発見されたのは1832年で、
A・パヤンとJ・F・ペルソという人たちによる「アミラーゼ」です。


どんな働きをしてくれるのかと言うと・・・


「酵素は生物が物質を消化する段階から
吸収・輸送・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関与しており、
生体が物質を変化させて利用するのに欠かせない。」(※Wikiより)


つまり、消化から代謝など人間が生きていくためには不可欠なものなんです。


酵素は人間には必要不可欠なもの、でも減り続けている?

酵素とはタンパク質の1種で、潜在物質という
もともと人間の体内に存在するものです。


体内に存在する酵素には、「消化酵素」と「代謝酵素」があります。

この消化酵素とは、食べ物が体に吸収され消化するのを助ける働きがあり、
代謝酵素とは消化酵素により食べたものがエネルギーに変えられたものを
体内で働かせたりと、脂肪燃焼して新チン代謝を促す酵素です。


この2つは、どちらも全く異なる働きをしているので、ilm09_dd06004-s.jpgのサムネイル画像
片方が片方を補うことができません。

どちらの酵素も欠かせないということです。



しかし、酵素は人間が生きている間、
常に生産され続けているものではありません。


体内で生産される酵素の数は、生まれた時から決まっているんです。
酵素の生産には限界数があるということです。


酵素の数は人それぞれ異なり、酵素の減り方のスピードも
その人の生活習慣によっても違います。


生活習慣というのは、たとえば油の多い欧米食中心の食生活をしていると、
多くの酵素を消費するため、その分酵素の消費も早くなります。


酵素を浪費する物には、欧米食やファストフードだけではなく、
タバコやお酒、インスタント食品も含まれます。


人間は、歳をとるだけで酵素は減っている!

生活習慣以外に酵素が減少する理由としては、「加齢」も大きな要因です。


また、「ストレス」も大きな誘因となります。
ストレスを感じたり溜めてしまったりすることで、
酵素が減少してしまいます。


このメカニズムとしては、脳がストレスを感じることにより、
「セロトニン」が減少、それにより消化酵素の働きも弱まってしまいます。


そして「睡眠不足」も酵素不足に繋がります。
酵素は、睡眠中に生産されるものなんですが、睡眠が十分に取られていないと、ilm19_ca06049-s (1).jpg
酵素の生産がうまく行われずに、酵素不足になってしまいます。



では、酵素が少なくなると体にはどんな変化が起きるんでしょうか。
「酵素が不足するとどうなるのか?」


酵素が減少してきたら、体内にある酵素以外に、
外から酵素を摂取することは出来ないんでしょうか?
酵素がたくさん含まれている食品






                             >>次の記事「酵素がたくさん含まれている食品」へ


●関連記事
酵素が不足するとどうなるのか?
酵素が入っていれば何でもいいわけじゃない?!
なぜ太るのか?ダイエットしてもなかなか痩せない理由




ダイエット中退人生を送る、【ポニョ子の酵素体験記】

 

酵素&酵素ダイエット基本編

 

【プチ断食】完全マスター!

 

ダイエット方法まるわかりコーナー!

 

芸能人のダイエット方法