【プチ断食】完全マスター!

ファスティング/プチ断食とは

酵素ダイエットを始めるときに、1日に何食か置き換えるダイエット方法と、
完全断食と言われるダイエット方法があります。


1日に何食か置き換えるダイエットについては、
こちらの「酵素ダイエットのやり方」のページでお話していますので、
こちらを参考にしてください。


このページでは、完全断食と言われる、
ファスティングについてお話していこうと思います。


今話題のファスティング、どうやってやるの?

ファスティングとは、いわゆるプチ断食
つまり一定の期間のみ断食・絶食することです。


プチ断食では、固形物を一切食べないので、ilm19_cb02038-s.jpg
毎日休むことなく働いている内臓器官を休ませて、
一度リセットすることができます。


リセットすることで、内臓を綺麗な状態にして、
デトックス効果や便秘・頭痛・肩こり・冷え性・
アレルギーの改善、美肌などの効果もあります。


酵素でファスティングを行う場合には、
1日断食、2日間断食、3日断食があります。

個人で行う場合には、3日断食以上の
無理なファスティングはしないでください。


ひと月に1回や2回など、定期的に行うのもおすすめです。


ファスティング中の食事は、さっきも書きましたが、
固形物は食べてはいけません。

酵素液を、水や炭酸水、野菜ジュース、
100%フルーツジュースなどで割ってもOKです。


ただし、飲み物ならなんでもいいわけではなくて、
無糖のものを心がけてください。

一番いいのは、お水で割ることらしいですよ。


ファスティングで酵素を飲むときの注意点!

ファスティングを行う場合には、牛乳や豆乳で割ってはいけません

牛乳や豆乳には、動物性脂肪が含まれているため、
ダイエットには不向きです(;´Д`A


また、ファスティング中にはカフェインが含まれる紅茶やコーヒーもNGです!
カフェインには酵素の働きを阻害する働きがあります。ilm19_da02023-s.jpg

もちろん、お酒などアルコールが含まれるものもNG。


そしてこれだけは絶対にやめてほしいのがお湯で割ること。
酵素は熱に弱いので、暖かいもので割るのはやめてくださいね。


酵素ドリンクはかなりお腹が膨れるみたいなので、
自分好みの割り方を見つけてストレスなくファスティングしたいですね。


もちろん、酵素液だけではなく水分をしっかりと補給しながらが大切です。
最低でも1日に2Lは飲むようにするといいそうです。



ファスティングをしていると、頭痛などの症状が出る方がいますが、
これは副作用ではありません。

これについては、こちらの「酵素ダイエットの副作用がある?好転反応って何?」
のページに詳しく書いていますので、参考にしてください。


さらに、ファスティングで一番大切なのは
「回復食」と言っても過言ではありません。

ファスティングを正しい方法で終えても、
回復食に失敗するとリバウンドの原因になってしまいます。


ファスティング後、失敗しない回復食の方法については、
「酵素でファスティング後の注意点!復食(回復食)の基本メニュー」
のページでお話していますよ。






<<前の記事「酵素でダイエットしている芸能人」へ
            >>次の記事「酵素でファスティング後の注意点!復食(回復食)の基本メニュー」へ


●関連記事
酵素ダイエットのやり方
酵素ダイエットの副作用がある?好転反応って何?
酵素ダイエット、他のダイエット法との違いは?リバウンドしない?




ダイエット中退人生を送る、【ポニョ子の酵素体験記】

 

酵素&酵素ダイエット基本編

 

【プチ断食】完全マスター!

 

ダイエット方法まるわかりコーナー!

 

芸能人のダイエット方法