ダイエット方法まるわかりコーナー!

有酸素運動、無酸素運動とは

ダイエット番組を見ていると、
よく耳にするのが「有酸素運動」と「無酸素運動」。

具体的にどんなものを指すか、知っていますか?


まずはじめに、有酸素運動とは"酸素を消費する方法で
筋収縮のエネルギーを発生させる運動"だそうです。
(※Wikiより)

酸素を消費するのと同時に、体内の糖質や脂肪までもが一緒に消費され、
長い時間をかけて行う運動は、有酸素運動です。


スポーツの種類はたくさんありますが、
1つのスポーツには「有酸素運動」と「無酸素運動」と
両方の要素を含んでいることが多いようです。

例えば、ただ走ること1つとっても、
長距離走は有酸素運動で短距離走は無酸素運動なんだそうですよ。


有酸素運動で得られる効果って何?

また、有酸素運動を行うことで、さまざまな効果が期待できるそうです。

●高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病予防
●ストレス解消
●心肺機能の向上
●活性酵素の減少
●筋肉を鍛える
●疲労回復が早まる
●自立神経を整える
●寝つきがよくなる、よく眠れる
●毛細血管の発達



このようにさまざまな効果のある有酸素運動は、
運動療法として医療の現場でも行われています。ilm19_ac01033-s.jpg


では、具体的にどんなものを有酸素運動と呼ぶのでしょうか。
・ウォーキング
・ジョギング
・ランニング
・サイクリング


なかでも、★ダイエットにいいと言われている有酸素運動には・・・
・スクワット
・なわとび
・フラフープ
・エアロビ
・アクアビクス
・水泳
・ボクササイズ
・フラダンス
・ラジオ体操
(これについて詳しくは「ダイエットに効果抜群!今話題のラジオ体操ダイエット」へ)
・踏み台昇降運動
・ヨガ
・バランスボール
・ピラティス



無酸素運動、その効果と種類

●無酸素運動
逆に「無酸素運動」とは、
"酸素を消費しない方法で筋収縮のエネルギーを発生させる運動"のことを言います。
(※Wiki)


また、乳酸系や非乳酸系と呼ばれる2つも含まれ、
乳酸系の持続時間は8秒ほど、非乳酸系は33秒ほどだと書かれていました。

酸素を使わないため、短時間の運動になりますが、
その分筋肉を鍛えることが出来るそうです。


★無酸素運動の効果としては・・・・ilm13_ag01038-s.jpg
●体が引き締まる
●メリハリBody
●基礎代謝量が増える
●体重増加の防止



無酸素運動の特徴としては、体重は増えにくくなりますが、
減少はしにくいです。


★具体的な無酸素運動には・・・・
・腕立て伏せ
・重量上げ
・けんすい
・腹筋


このように、筋力トレーニング全般が無酸素運動と言われます。


ダイエットにおいて、体脂肪を減らして体重を落としたいなら有酸素運動がおすすめ、
メリハリBodyで痩せやすい体作りがしたいなら無酸素運動がおすすめです。


どちらか片方とかではなく、有酸素運動と無酸素運動の両方を
うまく取り入れることが、ダイエットの近道になりそうです。






<<前の記事「これが低いと太る!基礎代謝って何?計算方法」へ
                 >>次の記事「半身浴のやり方と効果。ダイエット効果ってあるの?」へ




●関連記事
酵素が入っていれば何でもいいわけじゃない?!
酵素ダイエット中のNG食品!
ダイエットに効果抜群!今話題のラジオ体操ダイエット




ダイエット中退人生を送る、【ポニョ子の酵素体験記】

 

酵素&酵素ダイエット基本編

 

【プチ断食】完全マスター!

 

ダイエット方法まるわかりコーナー!

 

芸能人のダイエット方法