ダイエット方法まるわかりコーナー!

炭水化物ダイエット/低炭水化物ダイエット

ご飯やパン、麺など、脂肪に変わりやすく、
ダイエットの天敵とも言われている炭水化物。phm20_0999-s.jpg

炭水化物を体内に摂取する量が減ると、
人間の体は脂肪を分解して、足りないエネルギーを補おうとします。


これにより、脂肪が減らすことができる、
即効性のあるダイエット方法として、人気が出ています。


この炭水化物ダイエットや低炭水化物ダイエットとは、
炭水化物の摂取量を減らすこダイエット方法です。


ただ炭水化物を減らすだけ!即効性もあって人気のダイエット

1日に必要な炭水化物の量は、80kcalから160kcalにして、
1日に必要な炭水化物のカロリーの10%にも満たしていません。


炭水化物の量を減らして、その分を肉・魚・野菜など、
炭水化物が含まれていない食品に変更します。


こう見ると、理にかなった効率的なダイエット法のような気もしますよね。


カロリーのめんどくさい計算も必要なく、
手軽で誰でも始めやすくて、正しく行うことで
血糖値のコントロールも出来るというこの炭水化物ダイエット。


実践方法としては、無理をしない範囲で自分のペースで行うこと。
炭水化物を完全に抜くのではなく必ず少量は摂取すること。


炭水化物が少なくなると、体内で起きるさまざまな副作用!

しかし、最近では早く痩せたいがために、
極端な炭水化物ダイエットをする人が増えてきました。

では炭水化物が体内で少なくなると、どのような問題があるんでしょうか。


●副作用その1:
→長期に渡り続けていると、心筋梗塞や脳卒中になる可能性が高くなる
アメリカのハーバード大学で提出された調査によるものです。


●副作用その2:
→筋肉なども分解されるため、筋肉が減ります。
その結果、脂肪を蓄えやすい体になってしまいます。


●副作用その3:
→筋肉が減ると基礎代謝まで減り、普通食に戻したときリバウンドしやすい
食事制限をするダイエットに最もありがちなリバウンド。
これじゃ、怖くて普通食に戻せないですよね。


●副作用その4:
→体重が減っただけで、腸の中には毒素がたまり、腹痛などを引き起こす。


●副作用その5:
→腸内環境が悪いと、肌荒れや頭痛などが起きる可能性もある。
いくらダイエットしても、美容面でリスクがあるのは私は妥協できません・・・。


●副作用その6:
→頭の回転が悪い、無気力、疲労感、精神的ストレス、ふるえがある。
普通に生活したり、仕事したりする中で、
結構支障をきたしそうです。
お仕事内容によっては、まともに仕事にならない人もいるのでは・・・(;´Д`A


●副作用その7:ilm19_ca06011-s.jpg
→肝臓への負担、低血糖症状が起きる場合がある。
イライラしたり、意識レベルが下がったりします。
それほど肝臓を酷使しているってことですね。


●副作用その8:
口臭や体臭が、いわゆるダイエット臭がするようになる。
デートのときどうしようって女性なら悩んじゃう大問題。



ということで、炭水化物ダイエットは
健康的に痩せられないことが分かりました。


長期的にこのダイエットを行うと、
副作用があり安全を保障出来ないそうです。


せっかくダイエットするのであれば、
健康を害さないダイエットをおすすめしたいです。


この低炭水化物ダイエットでは、ダイエット終了後の一番の壁とも言える
リバウンドもしやすいとのことなので、かなりリスクがありますよね。






<<前の記事「半身浴のやり方と効果。ダイエット効果ってあるの?」へ
                 >>次の記事「ダイエットに効果抜群!今話題のラジオ体操ダイエット」へ


●関連記事
有酸素運動、無酸素運動とは
なぜ太るのか?ダイエットしてもなかなか痩せない理由
これが低いと太る!基礎代謝って何?計算方法




ダイエット中退人生を送る、【ポニョ子の酵素体験記】

 

酵素&酵素ダイエット基本編

 

【プチ断食】完全マスター!

 

ダイエット方法まるわかりコーナー!

 

芸能人のダイエット方法