ダイエット方法まるわかりコーナー!

男性と女性のつきやすい脂肪の違い

体重だけで、太ったと判断するのは間違いみたいよ。
だって、筋肉がついて体重が増えた場合もあるから。


筋肉は脂肪より重いみたいだから、体重の変化が全てと考えるのは間違いみたい。
体重計を買うなら、体にどのくらい脂肪があるのかわかる、
体脂肪計もついている体重計がおすすめ☆


私も体脂肪が測れる体重計でたまに計測しているけど、
体重の変化はなくても、体脂肪が落ちていると脂肪が減ったんだと実感できます。


脂肪や筋肉は体の中のことで、目には見えにくい部分で、わかりずらいから
厄介ですよね。


そうそう脂肪といっても、種類があるのって知ってました?


私もダイエットを初めて少しづつ知りました。
脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪っていうのがあるです。


内臓脂肪は、字のごとく内蔵についた脂肪のこと。
内臓脂肪が多くなりがちなのが、男性なんですって。


なんで男性が内臓脂肪になりやすいのか。。。
それはホルモンの関係なんですって!
男性ホルモンが内臓脂肪を蓄えやすいからみたい。


メタボについて


メタボはメタボリックシンドロームの略で、メタボ=内臓脂肪症候群ってこと。
内蔵に脂肪がたくさんつくことで糖尿病や動脈硬化が進んで、
心臓病や脳卒中などの病気になりやすい体になってしまうそうです。


ですから、メタボは体に悪いですよって言われているんですね!
男性は常日頃メタボ対策必要な感じですが、特におじさま達なのかな(^_^;)
最近では女性もメタボになっている人増えているみたいだから
男女とも要注意!


内臓脂肪はつきやすいけど、ダイエットをすると一番早く効果が現れる場所でもあるんですって。
ダイエットをすると、内臓脂肪から落ちるそうです。


皮下脂肪は皮膚の下にある脂肪のこと。
皮膚をつまむと、つまめる肉が皮下脂肪なんですって。
どうですか?つまめる量は多いですか?少ないですか?
つまめる量が多い人は要注意ですよー(^_^;)


皮下脂肪は女性の方がつきやすいと言われているですね。
その理由が女性ホルモンが関係しているそうです。


内臓脂肪と皮下脂肪って、ホルモンが関係しているなんて不思議というか
厄介というか。。。


だから、女性の体は男性より丸みがあるんですけど、
皮下脂肪がつきやすい体質だから、お尻や太もも、お腹などに脂肪もつきやすいってことに
なっちゃうようです。
いわゆる下半身デブになりやすいってこと(>_<)


内臓脂肪から落ちて皮下脂肪が落ちるという順番。


皮下脂肪は脂肪が多ければ多いほど落ちにくいようです。


そして、中性脂肪って聞いたことないですか?
中性脂肪は動脈硬化を引き起こす原因とされています。


体の中に脂肪が増えると、中性脂肪になる元も作られてしまうようです。
だから、脂肪の増えすぎは体にとって良くないことになりますね(>_<)


女性ならある程度脂肪がある方が女性らしく美しいと思うけど
この適度にって言うのが難しいですよねー。


脂肪について知ると、ダイエットの仕方が少しわかってきますよね!
女性は元々皮下脂肪がつきやすいから、しょうがないと思って
皮下脂肪が増えないように上手に生活していかないといけませんね(^_^;)




ダイエット中退人生を送る、【ポニョ子の酵素体験記】

 

酵素&酵素ダイエット基本編

 

【プチ断食】完全マスター!

 

ダイエット方法まるわかりコーナー!

 

芸能人のダイエット方法